小学校での合気道教室

 




 

 

 

さる6月7日に菊川市立内田小学校に合気道教室の講師としてお邪魔しました。



今日は氣守道場本部から道場長が来て下さいました。
他にも助っ人陣が。
本当に助かりました。




まず準備体操。
四股(しこ)を踏みます。(イチローが
打順前にしてるアレです。)
いつもしない姿勢に大人も四苦八苦
してました。


              

合気道特有の準備運動もしました。
写真は手首の鍛錬です。
実際に技に入る前に自分達の体に
「お知らせ」しています。
                              


    

 お次は後ろ受身の練習。後ろにゴロンゴロンと転がります。
始めはおっかなびっくりの子供達も次第に勢いよく回り始めました。
「頭をぶつけないように、転がるときはおなかを見てねー!」


   

体もあったまったところで、タオル取り勝負!
合気道とは直接関係ないのだけど、体の使い方には通じるところなので紹介
させて頂きました。大人と子供では子供が絶対不利なのですが・・・
ある方法を使うと子供でも「あっ」という間に大人からタオルを奪えるようになります!
(といっても写真は大人がとってますが・・・子供さんでもこんな感じにスパッととってました。)
「どんな方法?」と思った方は是非道場へ (^ー^)

 
 

タオル取り勝負でかなり盛り上がった後、合気道の動きを
利用した、護身術を練習しました。
突然すれ違いざまに腕をつかまれたら・・・と
正面きってつかまれたら・・・というテーマで
相手の手を外す練習をしました。
お手本は子供クラス担当のマキ先生。
不審者役は名古屋から助っ人に来てくださったKさん。
(不審者というより自衛隊員のようです。)


今回小学1年生さんとその保護者の方々が参加して下さいましたが、
正直、始まるまでは不安でした。

「最近の子供達ってどんな感じ?」
「途中でヤダ〜ってなったらどうしよう」等々。

でも始まってみるとそんな不安はどこへやら。みんな元気!素直!

結構暑い体育館でいっぱい汗をかいていました。予定の時間もあっという間に過ぎ、時間が足りないくらいでした。
 
この日は本当に私達も貴重な体験をさせて頂きました。

今回、講師として声をかけてくださった役員の皆様、ありがとうございました。


                                                              戻る

   


                  Copyright All Rights Reserved by Kimoridojo Omaezaki
inserted by FC2 system